Q.

    「教材は,どんな風に

        決めるのですか?」

 

 

                           

 

 

 

          

          A.「はい、体験レッスン時(または初回レッスン)に、生徒さんの様子を拝見しまして、おひとりおひとりに合わせました、

             おすすめの何冊かを私の方で選ばせていただき、生徒さんにご提案・ご相談させて頂き、その中から生徒さんのご意向を

             伺いながら、決めております。

             また、もし、はじめから生徒さんのご希望の教材がございましたら、そちらを使って進めさせていただきます。

                  (ピアノをはじめて習われる生徒さんのための導入教材につきましては、教室ブログに随時更新で少しずつ,

             ご紹介して参りたいと思っております。)」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      Q.

    「仕事が忙しく,普段,練習時間が

     あまり取れません…。

     月1回レッスンが希望ですが,

        可能でしょうか…?」

                                                                    

 

 

                                                                     A.「はい。生徒さんのライフスタイルにわせまして,楽しくレッスンにお越しいただきたく…

                          月回数などは,ご無理のない様に承っておりますので,どうぞご遠慮なく,ご希望を講師まで、

                          おっしゃってくださいませ。

                              (曜日・時間を毎回のレッスン時に決めさせていただく、フリータイム制も可能でございます。)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    Q.「りんでんピアノ教室の

   ウェブサイト内によく出てくる

    ”ソルフェージュ”って,

   どういうものなのでしょうか…?

    (時々,聞くことはありますが…)」

 

                        

                   

                        A.「はい、講師のブログに、少し書かせていただいておりますので、もしよろしければ、

                                                                               そちらをご覧くださいませ。 (随時、また新しいコラムをアップして参ります。)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                            

                                           

                                                                                                                                            Q.「月3回レッスンなどの場合,

                                              あらかじめ年間のレッスン

                                              スケジュールが

                                              決まっているのですか?」

 

 

 

   

 

 

 

 A.「いいえ。当教室では月末に、講師から翌月のレッスンスケジュールにつきまして、

    メールなどにてご都合を伺い、調整・決定というかたちを

    取らせていただいております。」

 

 

 

 

 

 

 

 

                                            

 

 

 

                                           

                                                                                                                                Q.   「教材はどちらで買えば

                                              よいでしょうか…?

                                              たとえば,国立では

                                              どこが近いですか?」

 

 

 

 

 

 

                

 

               A.   「はい、私から生徒さんへ教材のご提案をさせて頂きます際に国立市からアクセス便利な楽譜店に

                  つきましても何店舗か、ご紹介させていただきます。また、例えば輸入楽譜などですと、今は

                  インターネットの通販の方が安価な設定になっていることもございますし、お忙しくてお店に行く時間が

                  ない方などのためにも、そちらのご紹介も合わせてさせていただきますので、ご安心ください。

                  また、私の方で購入することも、可能ですので、ご希望の場合にはご遠慮なく、おっしゃってくださいませ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                     

 

 

 

                                                                                                             Q.    「まったくの初心者の子供です。

                                         特に専門的な道に進ませたい

                                         というわけではなく、 

                                         楽しみとして、

                                         ピアノを習わせたいのですが…」

 

 

 

 

 

 

 

 

     

     A.「はい、当教室では、生徒さんおひとりおひとりのお気持ちを第一に考え、ご意向に合わせましたレッスン内容にて、進めさせていただきますので、

    どうぞご安心ください。

         …古代ギリシャにおきましては、音楽は善き人格形成のためのひとつの大事な科目と考えられていた様です。楽器の演奏は科学的にも前頭野の活性化に

    効力があるとされている様ですし、東大生や一流大学の学生の共通点としまして、幼児期にピアノを習っていたということを先日、耳に致しました。

    クラシック音楽に特有のある周波数が、脳波に働きかけ、精神を安定させ、病気を治す免疫力を上げたり、集中力を高め、能力を引き出してくれる力を

    持っているということが様々な実験でも、確認されているそうです。

         …たとえ直接的でなくても、総合的に長い目で考えますと、ピアノを習うことによって、結果的に、例えば一般教科の勉強や、 日常の様々な面にも、

    何かプラスとなる効果があるというのは、言えなくは ないのかもしれません…。

         

                                それから、五感・感性も磨かれ、たとえば、幼い時からソルフェージュに取り組むことは、

                          音だけにとどまらず、人の話もよく聴く、内面的な落ち着きが得られるということにつながる

                                                                             部分がある…と私自身も感じております。

   

                                無限の可能性を秘めたお子様が、より選択肢の広い、豊かな人生を歩むためのよき友として、

                                 音楽のレッスンが何らかのかたちで、役にたちましたなら、うれしく思います。」

 

 

 

 

 

                                           

                                          

 

                                        Q.   「先生のブログに時々、

                                           フランスの教材が出てきますが…

                                           皆さん、輸入教材を

                                           使うのでしょうか…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

    A.  「いいえ。生徒さんはピアノのレッスンに望まれる御意向・目的をそれぞれ、お持ちでいらっしゃいますし、

        私が拝見しまして、例えば、(この生徒さんは、この教材なら愉しく使っていただけるかなぁ・・・)と思われる教材も様々、

              ございますので、基本的に教材は講師側で一方的に決めるのではなく、お一人お一人の生徒さんとご相談の上、

              決定致しております。

              そのため、必ずしも輸入の教材だけではなく、日本の教材を中心にご提案させて頂き、もし、フランスなどの輸入教材にも、

              ご興味がおありの生徒さんには、そちらを実際にご覧いただきながら、ご説明も申し上げました後、生徒さんから

              ご希望いただきました場合には、輸入教材を使いながら、進めさせて頂きます。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                           Q. 

                                        「”導入”から”基礎”のお月謝に

                                         変わる目安・タイミングは、  

                                        どの様になっているのでしょうか…」

 

 

                    

                    A. 「はい、”導入”にてご入会くださいました生徒さんは、”基礎”のレベルになられましても、お月謝は変わらず、

             ”導入”のまま、ご継続いただくことになっておりますので、教室に通われいてる間、レベルによって、

             途中で料金が上がることはございません。どうぞご安心くださいませ。

              (※ご入会時に”基礎”のレベルでいらっしゃる生徒さんは、ずっと”基礎”のお月謝のご継続となります。)」

        

  よくあるご質問 Q&A